ブログ技

【ドメイン無料】Xserver+WordPressでブログ開設3ステップ

ブログ技
この記事は約11分で読めます。
ビッグボス
ビッグボス

そろそろブログ始めようかな。XserverとWordPressってよく聞くが?

本記事では、ドメイン代が無料のXserverでブログを始める方法を解説します。

こんな悩み人におすすめ

・ブログ始めるならWordPressがいいって聞くけどほんと?

・Xserverっていうレンタルサーバーがおすすめって聞くけどほんと?

・Xserverならドメイン代無料ってほんと?

・Xserverなら面倒なSSL化も自動できるってほんと?

Xserverを使えば、WordPressのブログ開設がスムーズにできます。

その理由も含めて、ブログ開設までのステップをたくさんの画像で解説していきますね。

ちなみに・・・

キャンペーン情報

エックスサーバーでは、12月28日(火)12:00まで「最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めの開設をオススメします。

キャッシュバックは契約タイプと期間で金額が変わります。

>>エックスサーバーでブログを始める

この記事を書いた人
のんほる

メタバース×web3でおカネを稼ぐ情報を発信|初心者向けコンテンツも多数|全財産7ケタ円を仮想通貨に極振り|ブログ歴6ヵ月・収益累計33,300円|DAO貢献収益1,000SAUNA|

のんほるをフォローする

ステップ0:ブログは家だ

ブログを構成する要素は大きく3つです。

  1. サーバー=土地
  2. ドメイン=住所
  3. ブログ=家

エックスサーバーは不動産屋さんで、サーバーという土地とドメイン(住所)を提供してくれています。

WordPressは建築屋さんで、ブログサイトという家を建ててくれます。

用語解説

「サーバー」:インターネット上のデータの保存場所。

「ドメイン」:インターネット上の住所のことで、「https://www.~~.com」といった文字列。URLと同じような意味。

ここから3ステップで解説していきます。

ステップ①:土地をゲット=エックスサーバーと契約

まずは、データの保存場所となるサーバーをゲットしていきましょう。

初心者の方がサーバーを契約するのにおすすめなのが、「エックスサーバー」という会社です。

エックスサーバーがおすすめな3つの理由
  1. 国内シェアNo.1の安心感
  2. 利用者が多く、困ったときの情報が得やすい
  3. サーバーとドメインを一括取得できるから、ブログを簡単に始めやすい

エックスサーバー」なら超初心者でも、契約したその日からブログをスタートしやすいです。

>>エックスサーバーでブログを始める

エックスサーバーにアクセス

それではさっそく「エックスサーバー」にアクセスします。

xserver-home

アクセスしたら、「お申し込みこちら」をクリック。

xserver-pre-apply

そのまま「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック。

xserver-apply

サーバー契約内容の入力画面が出ます。

  • サーバーID:基本はデフォルトのままでOK。もちろん好きな名前にしてもいいですよ。
  • プラン:個人ブログなら「スタンダード(旧X10)」でOK
  • WordPressクイックスタート:必ず「利用する」にチェック

※WordPressクイックスタートを選択すると、10日間無料お試し期間は使えなくなります。

「確認しました」を押して、次に「サーバーの契約期間」を決めます。

契約期間が長いほど割安です。

ちなみに、12ヶ月以上だとドメイン代が永久無料になります。

さらに、12ヶ月以上だとドメイン代永久無料+最大45,000円キャッシュバックになります

注意:キャンペーン条件

12月28日12:00まで開催の最大45,000円キャッシュバックキャンペーンには条件があります。

「契約期間12ヶ月以上」

初期費用を抑えたい、かつ、本気でブログを書いていきたい人には、12ヶ月以上を選択することをおすすめします。

ビッグボス
ビッグボス

3年は頑張れって師匠のイケハヤさんが言ってたっけぇなぁ。

一番割安だし、36ヶ月にしたぜ。

以上で、サーバーの設定は完了です。そのままドメイン取得に進みます。

>>エックスサーバーにアクセスする

ステップ②:ドメインをゲット【12ヶ月以上契約で永久無料】

ドメイン名を決める

「サーバーの契約期間」を選ぶと、「ドメインの設定画面」が開きます。

ドメインは自由に決められます。うしろは「.com」が人気です。

ここで注意ですが、ドメインは一度決めると変更できません

なので、シンプルでわかりやすく、ブログの方向性が多少変わっても違和感がないような名前がおすすめです。

また、すでに登録されているドメインは取得できませんので、その際は残念ですが諦めるしかないです。

WordPress情報登録

  • ブログ名:あとでいつでも変更できます。とりあえず適当でOK
  • ユーザー名:WordPressにログインするときのIDになります。好きな名前でOK
  • パスワード:WordPressにログインするときのパスワードです。忘れないようにしましょう
  • メールアドレス:手持ちのメールアドレスでOK。

なお、メールアドレスについては管理を楽にするために、完全プライベートなメールアドレスとは別のアドレス、またはエイリアス設定したアドレスを登録することをおすすめします。

個人情報登録と決済

エックスサーバーに登録する個人情報を入力していきます。いつもの会員登録の要領でOKです。

ちなみに、メールアドレスは先ほど「WordPress情報登録」で登録したメールアドレスと同じものを登録すると管理が楽になりますよ。

支払い方法は「クレジットカード」か「翌月払い(コンビニ/銀行)」どちらでもOKです。

利用規約に同意して、「次に進む」をクリック。

すぐに、先ほど登録したメールアドレス宛に「確認コード」が送られてきます。

その数字を入力して次に進みます。

入力確認画面に進んで問題なければ、「この内容で申し込みする」で完了です。

これで、サーバーとドメインの契約が完了です。

10分ほどで、契約完了メールが届きます。

さらに1時間ほど待つことで、ブログサイトにアクセスできるようになります。
ちょっと時間がかかるので不安になりますが、ちゃんとアクセスできるようになるので、気長に待ちましょう。

ビッグボス
ビッグボス

ハチ公先輩を見習って待つとするか。

ひとまずお疲れ様でした。

キャンペーン情報

エックスサーバーでは、12月28日(火)12:00まで「最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めの開設をオススメします。

>>エックスサーバーを契約してみる

ステップ③:WordPressの初期設定

契約後に届く「サーバーアカウント設定完了」メールをしばらくスクロールすると、
WordPressの「管理画面URL」があるので、リンクを開きます。

WordPressのログイン画面になるので、エックスサーバー契約時に登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

ダッシュボード(管理画面)が無事開けたら、ログイン完了です。

ビッグボス
ビッグボス

祝!入居!

ブログ執筆までもう一息

キャンペーン情報

エックスサーバーでは、12月28日(火)12:00まで「最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めの開設をオススメします。

>>エックスサーバーでWordPressをサクッと始める

初期設定①:テーマを決める

テーマとは、ブログの見た目や機能のテンプレートのことです。

テーマをインストールすることで、きれいなデザインと記事の装飾を簡単に設定できるようになります。

無料テーマだとブログ執筆までの道のりが遠いので、有料テーマの購入がおすすめです。

おすすめテーマ

・Cocoon→完全無料テーマ

ACTION(AFFINGER6)→買い切り14,800円

【THE THOR(ザ・トール)】→買い切り16,280円

ACTION(AFFINGER6)は、稼ぐに特化したWordPressテーマです。とにかく、早く収益につなげたい人におすすめです。

ビッグボス
ビッグボス

いっちょ稼ぐか。

>>ACTION(AFFINGER6)をインストールする

【THE THOR(ザ・トール)】は、デザインの幅も広く、サポートも手厚いので初心者にはうってつけです。

ビッグボス
ビッグボス

いっちょおしゃれにキメるか。

>>【THE THOR(ザ・トール)】をインストールする

初期設定②:パーマリンクの設定

パーマリンクは、「記事のURL」のことです。パーマリンクを設定することで、読者に見やすいURLにできます。

パーマリンクの設定は、WordPressのダッシュボード左側の「設定」>「パーマリンク設定」からできます。

下の「カスタム構造」にチェックを入れて、右の空欄に「/%postname%」を入力します。

最後に、「変更を保存」をクリックで完了です。

初期設定③:「http」を「https」に変更(SSL化)

サイトURLの「http」を「https」に変更する「SSL化」を行います。

これによりデータ通信の安全性とサイトの信頼度が高まります。

必ず設定しましょう。

WordPressのダッシュボード左側の「設定」>「一般」からできます。

下の画面が出ます。

やることは簡単。

  • WordPressアドレス→「http」から「https」に書き換える
  • サイトアドレス→「http」から「https」に書き換える
  • 「変更を保存」をクリック

初期設定④:「http」から「https」へのリダイレクト設定

「http」から「https」へのリダイレクト設定は、「http」のURLでアクセスされても、自動で「https」のURLにアクセスされるようにするためのものです。

この設定により、「http」から誤ってアクセスされるのを防ぐことができます。

エックスサーバーの「サーバーパネル」にアクセスします。

サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」を入力してログイン。

※ちなみに、「サーバーID」と「サーバーパネルパスワード」は、サーバー契約時に届くメール「【Xserver】◾️重要◾️サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に記載されています。

サーバーパネルが開いたら、「.htaccess編集」に進みます。

作成したドメイン名の右にある「選択する」ボタンをクリック。

.htaccess編集」タブをクリック。

「.htaccess」の編集画面にが出てきます。

デフォルトのまま一度コピーして、メモ帳アプリに保存しておいてください。
変更の際に入力ミスがあると、サイトが開けなくなるので、それを元に戻す際に必要になります。

最上部に次のコードを追加します。

コピペするコード

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteCond %{HTTPS} off

RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]

</IfModule>

コードの追加が終わったら、右下の「確認画面へ進む」から「実行する」を押して、設定完了です。

無事ブログサイトが開けるか、確認しましょう。

もし、何度試してもサイトが開化ない場合は、コードに入力ミスがあるかも知れないので修正します。

>>エックスサーバーでブログを始める

初期設定⑤:プラグインをインストール

プラグインは、WordPressに新たな拡張機能を加えるアプリ見たいなものです。

必ず入れておきたいプラグインは3つです。

必ず入れておきたいプラグイン3つ

①All in One SEO

②Google XML sitemaps

③Classic Editor

詳しいプラグインの特徴はここでは説明しませんが、とりあえず入れておくだけで、便利な機能が加わります。

All in One SEOを例に解説しますね。

まず「ダッシュボード」の「プラグイン」から「新規追加」をクリック。

「プラグインを追加」の右側にある検索窓にインストールしたいプラグイン名を入力します。
該当するプラグインの「今すぐインストール」をクリック。

無事インストールされたら、「有効化」をクリック。

同じ要領で、残り2つのプラグインもインストール&有効化しちゃいましょう。

これで、WordPressの初期設定は終了です。

>>エックスサーバーでブログを始める

さいごに:ブログで稼ぐならASPの登録をしましょう

ASPとは、広告を提供する仲介業者のことです。

いわゆるアフィリエイト案件を提供してくれる会社です。

アフィリエイトで稼ぎたいと考えている人は、ブログを立ち上げたらASPに登録しましょう。

一切お金はかからないので、ぜんぶ登録したほうがいいです

どれも3分ぐらいで登録手続きができます。

>>エックスサーバーでブログを始める

キャンペーン情報

エックスサーバーでは、12月28日(火)12:00まで「最大45,000円キャッシュバック&ドメイン代永久無料」のお得なキャンペーン中なので、お早めの開設をオススメします。

タイトルとURLをコピーしました