仮想通貨

結局、TVL(Total Value Locked)って何さ

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

DeFiやっていると、必ず目にするTVL。

トータル・バリュー・ロック
と日本語ではよく呼ばれていますね。

これ、なんとなくの理解の人いませんか。

リトもです。

TVLについて、理解しちゃいましょー。

TVLの概要

TVLの概要について、

とりあえず、CoinMarketCapさんの
定義を見てみましょー。

What Is Total Value Locked (TVL)?

If you have been using DeFi tracking sites, the chances are high that you have run into total value locked (TVL) as a reference point. To put it simply, total value locked represents the number of assets that are currently being staked in a specific protocol: this value is not meant to represent the number of outstanding loans, but rather the total amount of underlying supply that is being secured by a specific application by DeFi completely.

Total value locked is a metric that is used to measure the overall health of the DeFi and yielding market. You can track total value locked on many services. 

There are three main factors that are taken into consideration when calculating and looking at decentralized financial service’s market cap TVL ratio: calculating the supply, the maximum supply as well as the current price.

In order to get the current market cap, you need to multiply the circulating supply by the current price. In order to get to the TVL ratio, you would need to take that market cap number and divide it by the TVL of the service.

From a theoretical standpoint, the higher the TVL ratio is, the lower the value of an asset needs to be; however, this is not always the case when we look at reality. One of the easiest ways to implement the TVL ratio is to help determine if a DeFi asset is undervalued or overvalued, and this can be done by looking at the ratio. If it is under 1, it is undervalued in most cases. 

https://coinmarketcap.com/alexandria/glossary/total-value-locked-tvl

日本語訳すると、こんな感じです。

Total Value Locked (TVL)とは?
DeFiトラッキングサイトを使用している場合、
参照ポイントとしてTotal Value Locked (TVL)に遭遇する可能性が高いです。

簡単に言うと、トータルバリューロックは、
特定のプロトコルで現在ステークされている
資産の数を表しています。

この値は、ローン残高の数を表すものではなく、
DeFiが完全に特定のアプリケーションで担保されている
原資産の総量を表しています。

Total value lockedは、
DeFiとイールド市場の全体的な健全性を測るために
使用される指標です。

Total value lockedは多くのサービスで追跡することができます。

分散型金融サービスの時価総額TVL比率を計算して見る際に
考慮される主な要素は、供給量の計算、最大供給量の計算だけでなく、
現在の価格の計算の3つです。

現在の時価総額を得るためには、
流通している供給量に現在の価格を乗じる必要があります。

TVL比率を求めるには、その時価総額の数字を
サービスのTVLで割る必要があります。

理論的には、TVL比率が高ければ高いほど、
資産の価値を低くする必要がありますが、
現実には必ずしもそうではありません。

TVL比率を導入する最も簡単な方法の一つは、
DeFiの資産が過小評価されているか
過大評価されているかを判断することです。

1以下であれば、ほとんどの場合、割安であると言えます。

はい。わかるようでわかりません。

それでは、おなじみざっくり理解をしていきましょー。

ロックのざっくり理解

ものすごく簡潔にいうと、

ロックは、スマートコントラクトにステークすること

です。

もっと、一般的な言葉でいうと、

ロックは、トークンを担保として預けること

です。

そして、ロックという言葉はステーク以外にも、
いろんなニュアンスがあります。

  • Dappsにロックする
  • Vaultによるステーブルコインの引き出し
  • 預入・貸出
  • LPトークンの提供

など。

こういったことは、
大体ロックという単語に含まれています。

銀行預金や担保を入れる、
のと同じ意味合いです。

TVLのざっくり理解

TVLは、先ほどのざっくり定義からいうと、

担保として預けられているトークンの総額

です。

トークンの総量ではなく、「総額」です。

これ大事なことです。

なぜなら、ドルや円といった法定通貨でしか、
人は仮想通貨の価値を表すことができないからです。

単に、仮想通貨の量を見せられても、
それにどれだけの価値があるのかわかりづらいですよね。

だから、額で表すことが好ましいんです。

なぜ、TVLはDeFiで重要?

TVLは、DeFi業界において重要な指標と言われています。

なぜでしょうか。

その理由は、

DeFiサービスによるトークンの供給が、
どれだけちゃんと担保されているかがわかるからです。

つまり、そのDeFiサービスが人気なのか?
を見ることができます。

TVLのイメージ

Maker DAOを例にすると一番わかりやすいです。

Maker DAOは、ユーザーが$ETHを担保に入れると、
$DAIというステーブルコインを貸し出してくれます。

この時、$ETHがロックされたトークンです。

そしてそのロックの量と単価の掛け算がTVLになります。

このTVLが低い場合はどういう状況でしょう。

担保となる$ETHが、Maker DAOの金庫には全くない状態です。

そうなると、$DAIも少ししか市場に供給できません。

そして、$DAIは、限られた人しか使えないトークンになっちゃいます。

使える人が少ない=人気がない

になっちゃうわけです。

この人気度は信頼度とも言えます。

でも、それは、表面的な味方です。

もっと大事な視点があります。

TVLより重要、TVL比率

TVLから見れるものは、単純な信頼度ぐらいです。

でも、大事なことは、そのDeFiサービスが
より信頼に足る健全なものなのか?
ということです。

この健康状態を見る指標が、TVL比率です。

単純なTVL比率の計算式は、以下です。

TVL比率 = 時価総額 ÷ TVL

時価総額は、ここでは、そのDeFiサービスが供給する
トークン全ての総額です。

Maker DAOでいえば、$DAIの供給総額です。

TVL比率のイメージ

例え話でイメージをつけましょ。

Maker DAOのTVLが、100USDとします。

Maker DAOの時価総額が、100USDとします。

この場合、TVL比率は1です。

これは、Maker DAOの視点から見たら、
収入と支出が1対1の関係にあるということです。

Maker DAO側には、利益こそありませんが、
とりあえず支出が超過していないだけ、
健全に運営しているように見えます。

では、このTVL比率が100とかだとしたら?

これは、収入の100倍以上の金額を支出しているのと同じです。

もしこれが企業の財務状況だったら、
あなたは、この企業に投資しますか?

しないですよね。

逆に、TVL比率が0.01とかだったら?

内部留保たっぷり企業状態です。

こういう企業は、とりあえず
簡単には潰れなさそうですよね。

これが、TVL比率が重要な指標といわれる理由です。

まとめ:TVLは無数の指標の中の一つでしかない

TVLは、過信するような魔法の指標じゃないです。

TVL比率も然りです。

TVLが大きいから安心とか、
TVL比率が1以下だからトークンが割安とか、

そんなのたった一つの指標で判断できません。

たとえば、瞳の色だけで、
その人の性格を判断する、
みたいなことと同じです。

あくまでもTVLは、
DeFi市場やDeFiサービスの
規模感を見るだけの指標
だと思うくらいがちょうどいいです。

参考資料

TVLの概要について

https://coinmarketcap.com/alexandria/glossary/total-value-locked-tvl
DeFi における資金ロックと価値創造 ~Total Value Locked(TVL)とは?~ やさしいDeFi #7
目次はこちら👇2時間あるので、ぜひ目次から気になる部分を選び、今後のEthereum (DeFi) の勉強にご活用ください。0:15 今回の目的1:11 タイムテーブル2:15 注意事項🏦TVL (Total Value Locked) とは?3:40 『DeFiの成長指標?Total Value Locke...
DeFiトークンページの見方・使い方|CoinGecko Japan (コインゲッコージャパン)|note
本記事の要旨 ・DeFiトークンページではDeFiトークンランキングや合計時価総額が確認できる ・各トークンページでは、TVLや時価総額/TVL比率、FDVなどの有用な指標が閲覧可能 はじめに CoinGeckoはDeFiトークンやイールドファーミングに関するツール及びデータを豊富に提供しています。本記事では、De...
仮想通貨ステーキングとは|初心者でもわかる「報酬」の仕組み
仮想通貨イーサリアムのPoS採用予定や大手仮想通貨取引所コインチェックのサービス開始で、国内外で一気に認知度が高まることとなったステーキングについて、実際の利率など詳しく解説。

TVLが見れるサイト

DeFi Pulse | The DeFi Leaderboard | Stats, Charts and Guides
The analytics + rankings hub for DeFi. DeFi Pulse tracks key metrics for Decentralized Finance(DeFi) projects and so you can stay up to date on the latest trend...

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました