仮想通貨

日本発祥RamenLootを召し上がれ

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

Lootを手に入れられなかった人は、
いろんなオマージュプロジェクトに
参加していると思います。

今回も新たなLoot系を紹介します。

リトのLoot系遍歴

Lootは当然乗り遅れました。

100k-Lootも乗り遅れました。

そしたら、あの上野さん発の
Gakuen Loot なるものが登場。

でも、時すでに遅し。ミントできなかった。

リトはLoot系とは縁がないのかと思ったら。

Anime Loot さんと出会いました。

Anime Loot は本家ethereum版と
分家Polygon版があります。

どっちも1つずつゲットできました。

そして、新たなるLoot系に出会ったのです。

そう、Ramen Loot です。

Ramen Lootとは

NFT界の重鎮haruxxさんが、
お仲間さんと立ち上げたLoot系プロジェクトが
Rmen Lootです。

上の画像のような情報がNFTとして手に入ります。

ざっくり、ラーメンの素材が書かれています。

Ramen Lootの概要は公式さんの記事もチェック。

Ramen Loot をリリースしました | haruxx ♦︎∞NFT☕️warashibe⛰
Lootブームにのってみました Lootブームにのり、世界初のラーメンをコンセプトにしたトークンを

Ramen Lootの現状

8,888杯の提供です。

今は1,000杯ちょっとなので、
まだまだmintの余裕があります。

NFTのmint自体は無料です。

ただし、発行時のガス代として$MATICが必要です。

でも、Polygonチェーンを利用しているので、
ガス代は1円以下です。

とにかく美味しそうなラーメンを探究しよう

「Read Contract」で美味しそうなラーメンを探すのも手です。

リトは、完全に何も見ずにmintしました。

闇鍋ならぬ闇ラーメンです。

もし、事前に素材を知りたいなら、
「Read Contract」でIDを打てば、
確かめることができますよ。

もろもろの注意点

さっきの素材探しのことも含めて、
Loot系のmintについて、
注意事項を前回まとめました。

Ramen Lootとは別のLoot系について
書いた記事ではありますが、
基本的な操作感は一緒なので、
ぜひ参考にどうぞ。

まとめ

Lootを手に入れらず、苦虫はむはむでしたが、
いろんなコミュニティさんがLoot系を出してくれています。

Polygon上のプロジェクトも多いので、
気軽に直コン体験ができます。

ブロックチェーンに直に触れる感覚に近いので、
興奮すること間違いなしです。

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました