仮想通貨

ICPswapを予習しよう-02

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

先日、ICPswapの公式情報をアップしました。

執筆が途中だったので、
その続編です。

前回記事はこちらです。

取り上げる情報元は、公式のmedium記事です。

ICPSwap #Dfinity FAQ
Q1. How do you compete with Uniswap and Pancakeswap?

いわゆるAMAです。

なんでも聞いてくれたらなんでも答えるよ、記事ですね。

Q7:初期の支援者には、この素晴らしいプロジェクトに投資するチャンスがあるのでしょうか?

翻訳です。

もちろんです。

初期の支援者には、資金調達ラウンドに参加する機会を提供します。

私たちのコミュニティは、私たちの最も貴重な資産であり、
皆さんなしでは私たちは存在しません。

Q8:中長期的な目標は何ですか?また、ICPSwapにとってのコミュニティの重要性は?

インターネットコンピュータのエコシステムをリードする
DEXになりたいと思っています。

他とは一線を画す一連の機能やツールを導入していきます。

これらの機能の中には、NFT(ノンファンジブル・トークン)のスワップ、
素晴らしいユーザーインターフェース、
DAO(自律分散型組織)などがありますが、
後ほどコミュニティと共有します。

コミュニティの重要性については、
ICPSwapにとってコミュニティはエコシステムのバックボーンであり、
皆さんがいなければ我々は存在しません。

要約すると

ポイントは2つです。

  • NFTのスワップ
  • DAO

OpenSeaとは、ちょっとニュアンスが異なりそうです。

だとしたら、イノベーションの幕開けですね。

DAOはどうなりますかねぇ。

おもしろいシステムになるといいですねぇ。

Q9:ICPswapのプラットフォーム上とオフラインでの手数料はどのくらいですか?

取引手数料は0.3%です。

流動性提供者への手数料を除いて、
すべての手数料は燃やされます。

我々のトークンである$ICSはデフレになります。

DEXの取引手数料の相場と比較

DEXの取引手数料について、
CoinPartnerさんが
5つの主要DEXからまとめてくださっています。

分散型取引所(DEX)おすすめランキングベスト5!50種類のDEXから厳選して選んでみた | CoinPartner(コインパートナー)

ちょこっと拝借して、取引手数料をまとめました。

取引所取引手数料スリッページチェーン
PancakeSwap0.25%0.8%BSC
SushiSwap0.25%0.1-1.0%ethereum
BSC
Polygon
UniSwap0.1-0.5%0.5%ethereum
1icnch Exchange0.16%ethereum
BSC
Polygon
curve finance0.05%0.5-1.0%ethereum
fantom
Polygon

ICPswapでは、スリッページがどうなるかわかりませんが、
取引手数料だけ見れて、主要DEXを比較すると、
高くも安くもなさそうです。

Q10:ガス料金はUniswapと比べてどれくらい安くなるのでしょうか?ICPスワップが現在のスワップ/DEXよりも優れている点は何でしょうか?

ICPswapでは手数料が非常に安くなります。

インターネットコンピュータでは、
ガスはサイクルと呼ばれていることを考慮してください。

インターネットコンピュータの逆ガスモデルにより、
イーサリアムとは異なり、当社のサービスを利用するために
$ICPを所有する必要はありません。

他のDEXとの違いは、インターネットコンピュータによって、
大衆向けインターネットサービスや中央集権的な取引所のパワー、
スピード、UI/UX、スケールを備えた
無限の分散型取引所を構築できることです。

これにより、手数料の低減、取引の高速化、
ユーザーインターフェース/エクスペリエンスの向上、
遅延の低減が実現します。

私たちのサービスを利用するために、
そのようなアプリケーションを使用する必要はありませんので、
メタマスクにさよならを言いましょう。

私たちのUI/UXは、CoinbaseやRobinhoodなどの
中央管理されたアプリケーションやプラットフォームと
対話しているように感じられるでしょう。

ブロックチェーンベースのDEXを使用していることに気づかないでしょう。

さらに、当社が直接・間接の競合他社と一線を画す主な特徴として、
NFTのスワップ機能がありますが、これは当社の主要なイノベーションの一つです。

要約すると

ポイントは4つです。

  • ICPswapでは、ガス代として$ICPは必要ない
  • MetaMaskといったwebウォレットは必要なし
  • CEXばりのスピードとUI/UX
  • NFTスワップ機能はイノベーション

ガス代として$ICPがいらないというのは、
かえって不慣れかもしれませんね。

もう、みんなBSCで$BNBを払うのに慣れてますもんね。

MetaMaskがいらないというのも
かえって不慣れかもしれません。

とにかく、使いやすいものになるといいですね。

NFTスワップ機能、ほんと楽しみですね。

Q11:UniSwapや他のスワッププラットフォームに対抗するための主な機能は何になりますか?

ICPSwapは、トークンスワップ、流動性マイニング、
トークンの発行、トークンの配布など、
既存のDEXと同様の機能を備えています。

また、NFTスワップ、トランザクションマイニング、
オークションなどのユニークな機能もあります。

詳細については後ほどご紹介します。

というわけで、次の回答を見ていきましょー。

Q12:ICPの上に構築することを選択した理由は何ですか?

ブロックチェーンベースのプラットフォームや
アプリケーションの既存の問題の1つは、
それらが持つひどいユーザーエクスペリエンスとインターフェイスです。

インターネットコンピュータは、
マスマーケットのインターネットサービスのスピード、
パワー、UX/UIを備えた中央集権的な取引所を構築できる
唯一のブロックチェーンプラットフォームです。

ユーザーはブロックチェーンベースの取引所を
使っていることに気づかないでしょうし、
私たちは分散化とセキュリティについて妥協する必要はありません。

これまでの回答と同じような内容ですね。

Q13:ICPSwapをどのように普及させていくのか、また、スピードと低手数料を高めるためにどのような企業と協力・提携していくのか?

我々は、コミュニティの成長を促進し、
トークン保有者を迅速に増やすために、
エアドロップでマーケティング活動を開始します。

その後、開発の進捗状況に応じて、コミュニティ活動を実施し、
インフルエンサーや機関投資家とのコラボレーションを開始して、
ユーザーベースを急速に拡大し、ICPSwapの存在を世界に知らしめていきます。

私たちの目標は、インターネットコンピュータのエコシステムにおける
リーディングプロジェクトとなり、
人々がインターネットコンピュータのことを考えるとき、
ICPSwapのことを思い浮かべるようになることです。

はい。エアドロップ受け取りそびれました。

数時間の手遅れでした。

ほんと、悔しい〜。

Q14:トークンの配布は?

これについては、後ほどコミュニティで情報を共有する予定です。

エアドロップはすでに終わっちゃってますね。

残念。

Q15:チームはどのようなメンバーで構成されていますか?

ICPSwapチームは、世界中に散らばる才能ある
エンジニアやオペレーターで構成されています。

私たちは、世界で最もパワフルで美しく、
使いやすいDEXを作るという同じ目標を持って集まりました。

きっと優秀な人たちが頑張ってくれているのでしょう。

発展を心待ちにしましょー。

まとめ

わからないことも多いですが、
コンセプトはだいたい理解できましたね。

楽しいプロジェクトになりそうですね。

前回記事はこちらです。

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました