仮想通貨

DFINITY (ICP)って競合いないのかな?

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

ブログ毎日投稿の日々の中で、
色々なブロックチェーンについて、
調査してきました。

その中でもやっぱりDFINITYは、
遠い未来感があったので、
もう少し深掘りしようと思いました。

そこで、

DFINITYと似た競合っていないの?

という疑問を持ちました。

同じような疑問を持っている人もいると思います。

リトと一緒に、競合さんの名前だけでも覚えていきましょう。

DFINITY、ICPとは?

ICPはAWSの非中央集権バージョンというイメージです

ICPは、分散型クラウドコンピュータを実現するブロックチェーンです。

無料の日本語情報で参考になるのは、以下のサイトです。
あわせてチェックしてくださいね。大変参考になります。

DFINITY(ICP)の概要と解説
DFINITY(ICP)の概要DFINITYは、「インターネットコンピューター」を掲げ、分散型のデータセンター基盤を1st Layerブロックチェーンを使って提供するプロジェクトです。トークンシンボルはICPになります。DFINITYでは、

そして、DFINITYは、ICPを運営する組織名でもあり、
ICPを実現するプロジェクト名でもあります。

AWSでいう、Amazonみたいなものです。

DFINITY(ICP)の詳細については、
以前記事にしたので、あわせてどうぞ。

ICPの不安要素といいところ

ICPのデメリット

先ほどのリトの記事で、詳しく書いていますが、
デメリットというか、不安要素を3つざっくりまとめました。

  1. チャレンジングすぎる。Bitcoin誕生当時みたいな印象
  2. AWSなど既存のクラウドサービスと同じレベルのスペック・機能が実現できるか
  3. 独自トークンの$ICPは上場後大暴落。未だ回復せず

ICPのいいところ

ICPが現状のどんな課題を解決するのかをざっくり書きます。

  1. プラットフォーマーへの依存から解放される
  2. クラウドサービスを安価に提供する
  3. 複雑なインターネットの仕組みを解消する

具体的な解説は、リトの以前の記事を読んでみてくださいね。

本題:DFINITY(ICP)の競合リスト

前置き長くなりました。

いよいよDFINITYの競合についてお話しします。

今回は3つ紹介します。

結論から先にいうと、

競合となるプロジェクトが1つだけ見つかりました。

他は、少なくても、DFINITYほど開発が進行しているとか、
同じようなコンセプトを打ち出しているプロジェクトが
ないというところです。

ですが、変化の速い業界なので、
名前を知っておくだけでも価値があると思います。

DFINITYと似たようなコンセプトの
プロジェクトを中心に紹介します。

みなさんの仮想通貨ライフの助けになればうれしいです。

競合①:Ethernity CLOUD

Ethernity CLOUD
Decentralized Cloud Computing

1つ目に紹介する競合は、

Ethernity CLOUDです。

主な特徴を3つにまとめました。

  • 基本的なコンセプトはDFINITYと同じ
  • ethereumブロックチェーン上で動く
  • 2021年第3四半期にトークン供給

分散性、匿名性、安価なサービスといった点は、
DFINITYと同じようなコンセプトです。

大きな違いとしては、2つ目にあげた、ブロックチェーンです。

Ethernity CLOUDは、ethereumブロックチェーンで動きます。

ICPは独自のブロックチェーン上で動くので、
その点で違いがあります。

ethereumのスケーラビリティなどの課題の克服については、
ホワイトペーパーには記載がありません。

その点などを考慮すると、
開発状況はDFINITYより遅れている印象です。

ここで、耳寄りな情報としては、
そろそろトークンの供給が始まるというところです。

リスクが取れる方は、チェックしてみてください。

リトは、この状況なら、まだDFINITYのほうが
魅力的だと考えています。

競合②:Zel Flux OS

Flux Overview - Zel Ecosystem

2つ目に紹介するのは、
Zel Flux OSです。

主な特徴を3つにまとめました。

  1. Zelというブロックチェーン上で動く
  2. 分散型のOSを提供
  3. デバイスは問わない

1つ目は、Zelというブロックチェーン上で動きます。

Zelは2018にスタートしたブロックチェーンです。

独自トークンは$ZELです。

ZelはZel Ecosystemという名前で、
ウォレットやDIDなどのDappsを提供しています。

そのZel Ecosystemのサービスの一つが、
Zel Flux OSです。

2つ目について、
Zel Flux OSはWindowsやLinuxのようなOSを
分散型のネットワーク上で提供する点で、
分散型クラウドコンピュータと捉えていいと思います。

ただ、公式サイトにcloudの文字がなく、
OSの提供のされかたが不明瞭です。

3つ目について、
この分散型OSはデバイスの制約を受けないことです。

Linuxとイメージは似ています。

公式サイトの情報がかなり少ないです。

ホワイトペーパーみたいなものも
見つかりませんでした。

開発はほとんど進んでいないのかなと思います。

競合③:iExec これ、本命です

iExec Blockchain-Based Decentralized Cloud Computing
The first blockchain-based decentralized marketplace for cloud resources, powering applications in the fields of artificial intelligence, fintech or 3D renderin...

3つ目に紹介するのは、
iExecです。

主な特徴を3つにまとめました。

  1. ethereumのサイドチェーン上で動く
  2. インテル、IBMなど名だたる大企業がパートナー
  3. AI実装も可能

1つ目は、ethereumのサイドチェーン上で動きます。

そのため、ethereumのスケラービリティなどの課題を、
ある程度克服できています。

この点で、競合①のEthernity CLOUDとは
一線を画しています。

2つ目について、インテルやIBMといった大企業が
パートナーとして名を連ねています。

3つ目について、
AWSでもよく利用される
AIやビッグデータ解析もiExecで実装可能です。

この点から、DFINITYの競合となりえます。

ネイティブトークンは$RLCで、各取引所で購入可能です。

2021年7月26日現在の$RLCの時価総額は150位です。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/rlc/

$ICPの時価総額は14位なので、
ICPのほうが人気です。

結論:DFINITY(ICP)の競合はiExec

iExecはDFINITYの競合です。

やっぱりいますね。競合が。

現在、$RLCは日本円で300円で購入できます。

最近、思いっきり暴落したみたいなので、
今後触れるかどうかは、
DFINITYと比較しながら勉強します。

次回、より掘り下げて行きますね。

コラム

分散型クラウドコンピュータではありませんが、
分散型クラウドは結構な数のプロジェクトが出ています。

関心のある方は以下のサイトをチェックしてください。

Decentralized file storage projects | 38 results | Golden
38 cryptocurrencies in the decentralized file storage industry - generated from the Golden Knowledge Base

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました