仮想通貨

DFINITYリーダーのツイートを振り返ろう:Part-02

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

DFINITY、ICPへの好きを高めるために、
DFINITYのリーダーであるDominic Williamsさんの
2021年9月のツイートを振り返ることにしました。

NNSについて

翻訳すると。

インターネットコンピュータを制御する
「Network Nervous System」、
そしてこれから登場するdappsを制御する
「Service Nervous System」のインスタンスは、
DAOを超えた働きを実現する…。

投票用ニューロン。
リキッド・デモクラシー。
自動実行。
非中央集権化。
トークン化。
自治。

NNS(Network Nervous System)に接続したことはありますか?

Internet Computer Content Validation Bootstrap

$ICPホルダーなら、一度は接続してみましょー。

以前、こちらの記事で、
ICPウォレット作成から、NNS接続までまとめてます。

ディスクロージャー動画がスタート

DFINITY財団がYouTubeで、
ディスクロージャー動画を挙げています。

この動画を通して、DFINITYについて、
どんどん知識を蓄えましょー。

リトは英語が苦手なので、
動画のまとめには時間がかかりそうです。

出来次第、アップしますね。

ICPがethereumを越える

要約すると。

“Ethereum-Killer “のレシピ。

1 イーサリアムのコピー
2 コンセンサスの変更
3 それ以外はそのまま

イェーイ!
“Proof-of-Stakeブロックチェーン”
“EVM完全互換”
“DeFi、お金を払うから
コピー/ペースト/ここ”

ちょっと待ってください。イーサリアムの仮想マシン、アーキテクチャ、技術は7年前のもの…

イノベーションの失敗。
悲しい。

ちょっと過激な発言ですねぇ。

Dominicさんは、ethereumを
かなりライバル視していますね。

いつか越える日が来るのでしょうか。

楽しみですね。

まとめ

この調子で、ICPへの好きを高めていきましょー。

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました