仮想通貨

結局DeFiのAPRとかAPYってなによ

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

APRとAPYのこと、ちゃんと知ってほしいリトです。

現在、絶賛DeFiの収支を集計しているところです。

ここいらで損益把握しておかないと、
年度末の確定申告で地獄をみそうですよね。

下半期もそろそろ1ヶ月過ぎるので、
リトのようにちょこちょこ記録したりできない人は、
今のうちに見直しておきましょー。

ところで、DeFiのAPRとかAPYのことを
理解できているって人、どこまでいますか?

リトは、損益把握してるなかで、
「あ、APYとかAPRよくわかってないかも」と
気づいてしまったのです。

最近では、APRとかAPYの表記詐欺なるものも流行っています。
単に、プログラムのミスとかだったりするので、
詐欺とはあくまで愛称です。
とはいえ、ユーザーとしてはたまったもんじゃないですよね。

実は、ちゃんとAPYとかAPRの仕組みを知っていれば、
表記が詐欺なのかどうか、感覚的にわかっちゃうものです。

なので、改めて勉強もかねて、アウトプットします。

初心者のかたにもわかりやすく噛み砕いていくので、
ぜひご一読をお願いします。

リトのこの記事は読まれなくていいから、まとんさんのnote読んで。ほんと、お願いよ

DeFiをはじめる人が最初に読むnote|まとん|仮想通貨|note
この記事は1万字を超えるボリュームです。 「Defiがたくさんの人に普及して欲しい!」そんな思いから無料公開という決断に至りました。 ✅【最後にはDeFiする人は必見の基本戦略を書きました。】 はじめまして、まとんです。 DeFi歴は6ヶ月、それからTwitterを運用してます。 この6ヶ月間、資産を一気に数1...

まとんさんというかたが書いた、
超有料級noteです。

投げ銭方式なので、すべて無料で読めます。

DeFi歴はリト同じくらいです。

このかたは、リトと違って、
DeFi始めた当初にしっかり努力して爆益を得た人です。

しかし、かの$TITAN崩壊事件で、
資産をガッツリ減らしちゃったとのことで。

そんな経験を踏まえたからこそ、
われらDeFi民のために身をていして、
こんな熱量のある記事を書いてくださっています。

何も考えず、いいから読んで欲しいです。

超絶わかりやすいです。

noteの週間トップ記事とかに入ったみたいですよ。

フォローするべき人もたくさん紹介されているので、
ほんとためになることしか書かれていないです。

APRとAPYは年利のことです

APRもAPYもどちらも年利を表す指標です。

DeFiは基本的に、
ユーザーが仮想通貨をステーキングしたりといった
流動性を提供することで、金利を得る活動です。

銀行でお金を預けたときの利息と同じようなものです。

そのため、APRやAPYといった概念は、
非常に重要になるわけです。

年利とは、元本に対して、
1年間に何%の利益が発生するか
というものです。

この数字は、アルバイトでいう時給です。

そりゃ高い方がいいですよね。

そういう目線で見るのが、このAPRとAPYという指標なのです。

そして、DeFiの年利は、
普通の銀行や金融投資から考えたら、
異常に高いのです。

年利100%越えは、ザラです。
もちろん、それは長く続きませんが。

そんな高利率なもんで、
みんなDeFiに熱狂しているのですね。

こちらは、リトが注目しているSAUNA FINANCEの
ステーキング報酬です。

ただし、DeFiの金利は、APRもAPYもいずれも、
変動金利です。

固定金利はないです。

つまり、いつなんどきでも、
利率は変化します。

つい、1時間前まで、APRが100%だったのに、
50%になってるとか、よくあります。

これは、仕組み上どうしても仕方ないことです。

とりあえず、そこはそういうもんだと思ってください。

それを知っているだけでも、
DeFiとのファーストインプレッションは全く違うはずです。

APRとは?

APRは、「Annual Percentage Rate」の略です。

日本語にすると、「年換算利回り」です。

APRは、複利を考えない利回りを示しています。

あんまり難しく考えないでいいです。

元本に対して、1年間で何%分、報酬としてもらえるか
を示した数字です。

APRを、365で割れば、1日分の利回りを出せます。

それをさらに24で割れば、1時間分の利回りを出せちゃいます。

そういうわかりやすい利回りの指標です。

なので、DeFiでAPRの表記があれば、
元本に合わせていくらの利回りが発生するのか、
めちゃくちゃわかりやすいです。

APRが100%のときの早見表です。

  • APR=100%
  • 1日あたりに変換=約0.27%
  • 1時間あたりに変換=約0.011%

つまり、APRが100%なら、
100万円預けたら、1日2,740円もらえちゃいます。

APYとは?

APYは、「Annual Percentage Yield」の略です。

はい、むずかしいですね。

リトもゲ○が出そうです。

さきほどのAPRに複利という概念を入れたものです。

複利。はい、難しいですね。

もらいゲ○もんです。

簡単いうと、1つ前に発生した利子も
元本に足して、その総額に対して、
次の利子が計算されるというものです。

わかりやすく説明します。

1日あたりの利回りが10%とします。

元本を100万円とします。

1日目の金利収入は、10万円です。

計算式は、
100万円 x 10% = 10万円

そして、この10万円を元本に上乗せします。

すると、2日目に元本として見られるのは、
110万円になるわけです。

そして、その110万円に対して、
1日あたりの利回り10%がつきます。

なので、2日目の金利収入は、11万円になります。

計算式は、
110万円 x 10% = 11万円

そして、この11万円もまた、先ほどの元本に上乗せします。

すると、3日目に元本として見られるのは、
121万円です。

と、まあ、こんな感じで、上乗せ上乗せしていくのが複利計算です。

ものにもよりますが、
1日複利がスタンダードです。

1日に発生した利子が翌日の元本に上乗せされる、
それにさらに利子がつく、そしてまた元本に上乗せされる、
それを365日繰り返した時に、最終的に計算される利回りを
表示しているのがAPYという指標です。

なので、APYの表記は、
たまに数万%とか、
天文学的な数値になっていたりするのです。

単利と複利の比較

下の表を見てもらうとわかりますが、複利ってすごいですね。

APYの数字が大きいのは、この複利があるからなのです。

コラム:気をつけておくべきこと

APRもAPYも変動金利です

先ほども書きましたが、
DeFiの年利は、いつなんどきでも変化します。

例えば、ステーキングするしたときのAPRが100%だからって、
ずっとそれが続くとは限らないので、
ちゃんと稼ぎたい人は、長期間の放置プレイはやめましょー。

意外と、稼げないじゃんってなっちゃいますよ。

DeFiは超短期投資だと肝に銘じてください

それ以前に、DeFiでは、長期投資という考え方が、ナンセンスです。

最低でも1日にいっぺんは見たり、運営のアナウンス情報や
Telegramの情報に目を通した方がいいですよ。

DeFiには、あらゆるリスクがあるので。

この世の全てのリスクを詰め込んだのがDeFiです。

それが、この高利回りを実現しています。

諸刃の剣です。

魔界と呼ばれるゆえんです。

妖刀ムラマサなのか!?DeFi。

結論:APRは単利。APYは複利込み

というわけで、やっとわかりましたね。

APRは単利です。

APYは複利を含めた利回りの指標です。

そして、そんなめんどくさい計算は、
ツールを使ってくださいね。

APYからAPRを計算できます。

Convert APY to Equivalent APR: Annual Percentage Rate Calculator Based on Effective Annual Percentage Yield

とても便利なサイトさんです。

参考

我らが敬愛するヒヨころさんが、
APRとAPYについて濃い記事書いてくれていますよ。

魔界の年利(APRとAPY)|ヒヨコロ|note
おはようございます。😊 今日は、魔界(DeFiの世界)の年利について解説します。 DeFiの世界では、年利160万%とか(160%じゃない)ごろごろ転がっているんですが、そもそも年利160万%って、365で割ったら一日あたり4,300%だから、「1日で44倍になるの? 預けよう~💓😍」と思って、でも全然44倍にならな...
続APRとAPY ~現実的に考えて~|ヒヨコロ|note
おはようございます。😊 今日は魔界の中で少し現実的にAPRとAPYを考えてみます。 ⇒前のAPRとAPY 年利100%~数千%のプールに預ける時、現実的にいくら増えるのか。BSCからの出口を意識して、引き際を6か月、3か月、1か月など仮定して計算してみました。 それでは、さっそくいってみましょう! 1 APY1...

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました