仮想通貨

本気で仮想通貨投資とDeFiするなら専用PCを持とう

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

仮想通貨市場が上がってきましたね。

$BTCも500万円を超え、
また注目が集まっていますね。

この連休を使って、
仮想通貨投資を
本格的に始める人もいると思います。

そこで、ぜひ購入して欲しいのが、
専用PCです。

なぜ必要かなど、解説していきます。

専用PCは安いのでいい

早速ですが、専用PCといっても、
安いPCでいいです。

リトはLenovo社製のThinkPadを買いました。

購入当時の価格は、50,000円ぐらいです。

レノボの公式サイトで購入すると、
破格の割引がつくので、
ぜひ公式サイトで購入をおすすめします。

こちらの商品でなくても、
レノボでは日々いろんな商品に割引が適用されます。

ThinkPadにした理由は、
赤ポチへの憧れと
オタッキーな見た目がかっこよくて
買いました。

要は、見た目です。

最低限のスペックがあれば、
なんでもいいです。

使い勝手がいいので、
ノートPCをオススメします。

専用PCのスペックは最低限でいい

価格が安いのでいいという点と被りますが、
スペックは最低限でいいです。

  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • SSD:250GB以上

これぐらいのスペックがあれば、
十分です。

MacBookでもいいです。

ご自身のお財布と相談してください。

Lenovoは製品のラインナップが豊富なので、
ちょうどいい商品をしやすいです。

専用PCのメリット

なぜ専用PCを用意するのか、
その理由は3つです。

  1. ハッキングリスクが最小限になる
  2. 使わないときは、オフラインにできる
  3. 家で保管できる

具体的な内容を書いていきます。

ハッキングリスクが最小限になる

これが最大のメリットです。

仮想通貨投資やDeFiは、
常にハッキングのリスクに晒されます。

この世界には、頭の良いハッカーがたくさんいます。

もしあなたがプライベートや仕事で使っているPCで、
仮想通貨投資、特にDeFiを触っていると、
大変危険です。

何かの間違いで、
ウォレットアドレスが他人に知れてしまうと、
悪用される可能性があります。

また、DeFiには、ハッキング目当てに作られた
プロジェクトもあります。

それを通して、あなたのプライベートな情報、
仕事で重要な情報が露呈することもない話ではないです。

プライベートと仕事とDeFiを一台のPCで併用することは、
こういったリスクの連鎖が起こりえます。

それを避けるためにも、
使い道を分散させるために、
仮想通貨専用PCを用意するわけです。

会社員の人は、自宅のPCで仕事をしちゃいけないと
言われている人も多いでしょう。

それと同じ理由です。

危険は分散させることが、とても重要です。

使わないときは、オフラインにできる

1つ目のメリットと関連しますが、
こちらはすごく利点です。

もしあなたが、webウォレットを使うなら、
オフラインにできるというのは、
強力なリスクヘッジになります。

常に、ネットにさえ接続していなければ、
webウォレットから悪い人がお金を盗むことはできません。

なぜなら、オフラインだからです。

もし、プライベートのPCでwebウォレットを使っていれば、
仮想通貨を取引しない時も、
オンラインになりますよね。

YouTubeを見るとき、
ネットフリックスを見るとき、
ネットサーフィンをするとき、
SNSを見るとき、

どんな時でも、インターネットに接続しますよね。

webウォレットを使っていないのに、
オンラインなばっかりに、
ハッキングに会うリスクは常にそばにいます。

それを避けるためにも、
使わないときはオフラインにできる、
専用PCを用意した方がいいです。

家で保管できる

もし、あなたがプライベートも仕事もwebウォレットも
ノートPCでやっているとします。

カフェでノートPCを開く。

目を離した隙に、盗まれたら、
どうでしょう。

そのPCのウォレットに保管されている
仮想通貨も一緒に盗まれたも同然です。

それを避けるためにも、
専用PCが役に立つわけです。

自宅に保管しておけば、
外出先でPCが盗まれるリスクは無くなります。

仮想通貨をやるならこれらのリスクヘッジのためにも、
専用PCは絶対持ちましょう。

イケハヤさんも口すっぱく言っています。

専用PCのデメリット

デメリットはただ一つです。

だるい。

以上です。

DeFiやるたびに、
毎回起動させて使う。

だるいです。

これは、手間ですよね。

ただ、それだけです。

PC起動はたったの1分ぐらいです。

これぐらい耐えられるはずなので、
専用PCは持ちましょう。

お得情報:専用PC代は費用計上できる

仮想通貨投資は、雑所得として、
確定申告が必要になります。

そこで、税金対策は重要になります。

そして、専用PCの購入額は、
投資に必要な備品として費用計上できます。

仮想通貨の経費はどこまでできる?確定申告について詳しく解説 | Coincheck
仮想通貨取引の利益が一定条件を満たしたら、確定申告をします。その際、収入から必要経費を差し引くことができます。仮想通貨投資における必要経費を解説します。

10万円未満であれば、「仮想通貨取引専用のスマホ代やPC代(マウスやパッドなどのアクセサリ類を含む)」も経費となります。

天下のCoincheckさんも紹介してくれています。

仮想通貨投資の節税対策にもなるので、
最低限のスペックのPCを仮想通貨専用として購入しましょう。

セキュリティソフトはカスペルスキーで

リトはカスペルスキーを使っています。

VPN機能もあるので、
万が一外出先で取引しなきゃいけないときも、
安心して使えます。

よく動作が重いとか言われますが、
ストレス感じたことがありません。

普通に問題なく使えるはずです。

まとめ

仮想通貨投資の専用PCはメリットしかない。

大事な資産を安全に保管するためにも、
ぜひ購入してください。

そして、節税対策にもなります。

ぜひ、有効活用しましょう。

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました