仮想通貨

ブロックチェーンSNS「BitClout」で困った話

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

注目のSNS「BitClout」を知っていますか?

これ、超おもしろいんですけど、
ちょっと困ったことになりました。

何で困ったのかというと、
取引履歴のチェックです。

確定申告に備えて、
溜まったトランザクションを整理しているのですが、
一番手を焼いてしまっています。

BitCloutとは?

Welcome to BitClout
BitClout is a platform owned by its users. Bitcoin is decentralizing money, BitClout is decentralizing social media.

BitCloutは、ユーザーに価値がつくSNSです。

クリエイターコインという、
ユーザー固有のコインを発行することができます。

ひと昔まえに流行った、VALUと似たコンセプトです。

あのイケハヤさんも公式でアカウント作ってます。

イケハヤさんのコインは、ihayato coinです。

1 ihayato coin = 200$USD です。

結構高い。

こんな感じで、自分のコインを流通できます。

正確には、$CLOUTという通貨を
$BTCや$USDで購入して、
$CLOUTでクリエイターコインを購入したり、
擬似的に発行する仕組みです。

始め方は、アールグレイさんのブログをご参照あれ〜。

BitCloutがワクワクするのでアカウトを作成して触ってみました
BitClout(ビットクラウト)ってしていますか?BitCloutとは、簡単にいうと各ユーザーに価値が設定されるSNSです。アカウントを作って触ってみるとBitCloutの可能性にワクワクしてきたので、ここで記事として残しておきます。

なんで困ったのか?

本題に入りまーす。

きたる確定申告に備えて、
仮想通貨取引の履歴を総チェックしています。

その中で、最も手間取ったのが、
BitCloutのトランザクション確認です。

というのも、

トランザクションのページを見ても、
取引した通貨量を参照できないのです。

こりゃ困ったです。

そもそもエクスプローラーのUIが原始的すぎて、
簡単に目的のデータにたどり着けません。

トランザクションのチェック方法

一応、トランザクションのチェック方法を
メモしておきます。

こちらのYouTubeを見よう見まねしました。

How To Read The BitClout Blockchain | Spot Scam Profiles | Read Transaction History

自分のウォレットページに進みます。

右上あたりの「Transactions」をクリックします。

そうすると、こんなページが開きます。

わけわかんない文字列が何万行もあります。

フォローもトランザクション処理されるので、
本当に途方もない数のトランザクション量です。

目当てのトランザクションを見つけたら、
以下のサイトでちょっとだけ見やすく確認できます。

BitClout Pulse
Stay ahead of the curve and track the hottest creator coins on BitClout with BitClout Pulse.

でも、目当てのトランザクションを見つけても、
交換元の通貨量が書かれていません。

交換元の時価を知ることができないので、
損益計算ができません。

なす術なしです。

一応、解決はできたけど

どうやって解決したか。

幸い、BitCloutでユーザーコインを購入したときに、
スクショを撮っていたのです。

過去のリトに大感謝です。

これ以外、どうしようもないのです。

結論:取引したら即記録

今回の結論はこれです。

取引したら即記録。

当たり前のことですが、
リトはこれを怠っていたのです。

BitCloutみたいにトランザクションが
簡単に把握できないサービスは少ないですが、
新規ブロックチェーンを触るときは、
気をつけてくださいね。

スクショを撮るのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました