仮想通貨

ビットコイン投資ならCoincheck取引所がおすすめな3つの理由【初心者向け】

仮想通貨
この記事は約7分で読めます。
ビッグボス
ビッグボス

日本円の価値が下がってきてるし、ビットコイン投資始めようかな。

【結論】ビットコイン投資なら、Coincheck取引所が最もおすすめです

こんな悩み人におすすめ

・とりあえず、ビットコインを買ってみたい

・どの取引所で始めたらいいかわからない

・取引手数料が気になる

とくに初心者がビットコイン投資をするなら、
という前提でコインチェックがおすすめな理由を解説していきます。

最後に、Q&Aとビットコインの購入手順も画像たっぷりで紹介します。

>>【無料】コインチェックで口座開設(5分)

この記事を書いた人
のんほる

メタバース×web3でおカネを稼ぐ情報を発信|初心者向けコンテンツも多数|全財産7ケタ円を仮想通貨に極振り|ブログ歴6ヵ月・収益累計33,300円|DAO貢献収益1,000SAUNA|

のんほるをフォローする

コインチェックとは?

コインチェックは国内大手の仮想通貨取引所です。

とりあえず仮想通貨投資を始めたい人がよく利用する取引所になっています。

ぼくも初めての仮想通貨投資はコインチェックでした。

有名なネット証券会社マネックスが運営しているので、安心感も非常に高いです

>>【無料】コインチェックで口座開設(5分)

コインチェックがおすすめな3つの理由

コインチェックが初心者におすすめな理由は3つです。

コインチェックがおすすめな3つの理由

理由①:取引所手数料が無料(国内唯一)

理由②:画面がシンプルで見やすい

理由③:他の仮想通貨も買いやすい

順を追って解説していきますね。

理由①:取引所の手数料が無料(国内唯一)

コインチェックでは、ビットコインの取引手数料が無料です。

これ、実は国内唯一です。

つまり、ビットコインを買うならコインチェックが一番お得

ただし、正確には「取引所」を利用するならという条件があります。

ちょっとややこしいですが、とても重要な話なので説明させてください。

ビッグボス
ビッグボス

聞いてやろうじゃないか。

【超重要】仮想通貨取引所には「取引所」と「販売所」がある

コインチェックをはじめ、多くの仮想通貨取引所には、
「取引所」と「販売所」の2つのサービスがあります。

コインチェックを例にして簡単に解説しますね。

取引所:ユーザー同士が売買する場所をコインチェックが提供している

販売所:コインチェックが直接ユーザーに売ったり、ユーザーから買ったりする場所

基本的に、取引所のほうが安く仮想通貨を買いやすいです。

なぜなら、実質の手数料が取引所のほうが安いのと、購入価格も取引所の安い場合が多いから。

そして、コインチェックでは「取引所」サービスでビットコインを買う場合、手数料が無料になります。

とりあえずビットコインを買ってみたい人は、コインチェックを使ってみてください。

ビッグボス
ビッグボス

コインチェックの「取引所」サービスで買えばいいだな。

>>コインチェックでビットコインを買ってみる

理由②:画面がシンプルで扱いやすい

コインチェックって、基本おしゃれで見やすい。

上の画像はユーザーホーム画面です。洗練されていますよね。

ぼくは5つぐらい仮想通貨取引所を使っていますが、中でもコインチェックは使いやすい印象です。

↓特に、スマホアプリのチャートはとびきり優秀です。

理由③:他の仮想通貨も買いやすい

gold and silver round coins

ビットコイン投資に慣れてきたら、他の仮想通貨も買いたくなるかもしれません。

そんなときでも、コインチェックはとても便利です。

なぜなら、取り扱い銘柄数が国内トップだから。17種類もの仮想通貨を買うことができます。

取扱銘柄数トップ3の手数料を比較↓

取引所銘柄数取引所
手数料
販売所
手数料

Coincheck
17無料無料

GMOコイン
14Maker: -0.01%
Taker: 0.05%
無料

bitFlyer
13約定数量×
0.01~0.15%
無料
※販売所では、スプレッドというものがあります。
スプレッドは、買うときと売るときに価格差が発生する仕組みのことで、実質的な手数料になります。
ビッグボス
ビッグボス

慣れてきたら、他の通貨も買ってみるか。

>>コインチェックで投資家になる(5分)

Q&A:コインチェックの口座開設で用意するものは?

まず、用意するものはたった3つです。

用意するもの
  1. スマホ(PCでもオッケー)
  2. 本人確認書類
  3. メールアドレス

本人確認書類は、以下のものが利用できます。

本人確認書類
  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)
    ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

参考

>>【無料】コインチェックで口座開設(5分)

Q&A:コインチェックの口座開設にかかる時間は?

コインチェックの口座開設にかかる時間の目安についてです。

本人確認の審査に1日以上かかる場合がありますが、登録作業自体は数分で終わります。

口座開設までにかかる時間
  • アカウント登録(1分)
  • 本人確認書類の提出(5分)
  • 本人確認の審査→口座開設完了(即日〜数日)

口座開設すること自体は完全に無料でできるので、とりあえず開設しちゃえば、買いたいと思ったときにすぐに買うことができますよ。

実は、ぼくは仮想通貨を買いたいと思ったときに口座を一つも持っていなくて、絶好のチャンスを逃した切ないスタートの切り方をしました。

精神的にちょっぴりダメージくるので、避けたほうが吉です。

ビッグボス
ビッグボス

備えあれば憂いなし。とりあえず、口座開設すっか。

>>【無料】コインチェックで口座開設(5分)

【5,000円で始める】日本円入金からビットコイン購入までの3ステップ

入金からビットコインの購入までは簡単3ステップです。

>>コインチェックで5,000円をビットコインにする

ステップ①:手数料を無料にできる「銀行入金」

銀行入金なら、入金元の自分の銀行の振り込み手数料が無料の場合がありますよね。

それを使えば、入金手数料は基本かかりません。

他にもコンビニ入金などの入金方法がありますが、どれも入金手数料を無料にできない。

銀行入金を全力でおすすめします。

注意

銀行入金では、振込人名義を指定された文字列に書き換えてから、振り込まないといけない場合があります。

絶対に間違えたり、入力を忘れたりしないでくださいね。

よっぽどのことがなければ、銀行入金は10分〜30分ぐらいで完了しますよ。

順を追って解説していきますね。

ステップ②:取引所に行く(販売所に行かないように注意)

まずは、コインチェックの「取引所」サービスに行きましょう。

スマホアプリでは、取引所サービスでビットコインを購入することができません。

PCの場合はこんな画面↓

スマホのブラウザ(Safariなど)の場合はこんな画面↓

ステップ③:価格と数量を決めて購入

まず、単価を決めます。

取引所では、売りたい人たちの希望価格と買いたい人たちの希望価格が秒単位で変わっていきます。

基本は、両者の希望価格の間の価格で注文すれば、だいたい取引が成立(約定)します。

それよりも高い価格で注文するとより約定しやすいし、低い価格で注文すると約定しづらいです。

「概算」のボックスに5000円を入力すると、自動で数量を決めてくれます。

あとは注文ボタンを押せばオッケー。

あとは約定を待ちましょう。早ければ1秒で約定されたり。

「所持金額が足りない」という表示が出たら、金額や数量を少し調整してみましょう。

ビッグボス
ビッグボス

いわゆる「板取引」ってやつか。

トレーダー感あるじゃねぇかぁ。

>>【無料】コインチェックでビットコイントレーダーになる(5分)

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これで仮想通貨をスタートしていきましょう。

コインチェックはビットコインを買ってみたい初心者さんにもってこいの仮想通貨取引所です。

コインチェックがおすすめな3つの理由

理由①:取引所手数料が無料(国内唯一)

理由②:画面がシンプルで見やすい

理由③:他の仮想通貨も買いやすい

>>【無料】コインチェックで口座開設(5分)

タイトルとURLをコピーしました