仮想通貨

知っておきたいブロックチェーン業界の巨人

はじめに

ノンホルダー・リトです。

今日は、リト的ブロックチェーン業界の巨人を

3人紹介します。

ビットコインの提唱者 サトシ・ナカモト

仮想通貨に触れたことがない方でも、

ニュースなどで聞いたことがある人も多いと思います。

正体は誰も知らない謎多き人物です。

彼が提唱した理論により

ビットコインが始まったといっていい

始祖みたいな人ですね。

ethereumの開発者 ヴィタリック・ブテリン

今爆上がり中のETHの生みの親です。

19歳でethereumを作り出した大天才です。

現在28歳とまだまだ若いですね。

ethereumはブロックチェーンの名前です。

そして、そのethereumというブロックチェーンを

利用するために使うお金のようなものが

ETHといういわゆる仮想通貨です。

どういうことか。

ビットコインブロックチェーンでは、

基本的にビットコインという仮想通貨の取引を

記録・管理するためだけの機能しかありません。

しかし、ethereumはそれをさらに拡張し、

あらゆるモノやサービスを

ethereumブロックチェーン上で取引したりできます。

元々はビットコインブロックチェーンの昨日を

もっと他の金融サービスなどでも利用できるように

作られました。

不動産の契約をインターネット上のコンピュータが

自動で行ってくれる

スマートコントラクト

という仕組みを実現しています。

こんなすごいものを10代で思いついて、

形にして、たくさんの人が利用する

インフラのようなものにしたことに驚きです。

ブロックチェーン業界の

トップランナーだと思います。

新時代の覇者を目指す ドミニク・ウィリアムズ

何を隠そう彼は、

次世代のブロックチェーンとも言える

分散型クラウドコンピュータの実現を目指す

DFINITYのリーダーです。

リトは彼にご執心です。

まずイケメンです。

Dominic Williams

で検索してください。

こんなにイケメンで天才なのは

羨ましすぎますね。

とにかく、彼のビジョンと容姿に

リトはご執心です。

あと1、2年で、

サトシ・ナカモトやヴィタリック・ブテリン並みの

有名人になることは確実です。

彼が目指す分散型クラウドコンピュータは、

以下の写真のようなポジションにいます。

これは、彼の描いた図なので主観的ではありますが、

これが実現されれば、

ブロックチェーンはまた新たな領域に入りますね。

まとめ

ブロックチェーン業界の巨人を紹介しました。

サトシ・ナカモト

ヴィタリック・ブテリン

ドミニク・ウィリアムズ

他にもたくさん紹介した人がいますが、

これはまた今度です。

免責事項

本記事を参考にした事によるいかなる不利益について、管理者は一切の責任を負いかねます。

DYOR, NFA

コメント

タイトルとURLをコピーしました