仮想通貨

bitbankで仮想通貨を出金する方法

仮想通貨

ノンホルダー・リトです。

仮想通貨市場が盛り上がってますね。

これから、仮想通貨投資を始める人もいますよね。

そこで、仮想通貨を取引所から、
別の取引所に移動したいときもあるでそう。

今回は、bitbankとbybitという
仮想通貨取引所を例に、
仮想通貨の出金方法を解説します。

手順①:出金元と出金先にログインしましょ

まずは、出金元と出金先の
仮想通貨取引所にログインします。

今回は、以下のケースで解説しますね。

  • 出金元:bitbank
  • 出金先:bybit
  • 移動する仮想通貨:$ETH

手順②:出金画面に移動しよう

出金元のbitbankにログイン後、
出金画面に移動します。

そして、移動したい仮想通貨を選びます。

今回の例では、$ETHを移動させます。

下の画像の感じです。

手順③:出金先のウォレットアドレス情報をコピーしよう

仮想通貨を出金させるためには、
出金先のウォレットアドレス情報を
出金元に登録する必要があります。

銀行振り込みと同じような手順です。

今回の出金先は、bybitです。

bybitにログイン後、
入金画面に移動します。

今回は、$ETHをbybitに入金します。

なので、$ETHを選びます。

下の画像のように、
入金ボタンをクリックします。

下の画像のように、
入金画面が開いたら、
左上のプルダウンから、
$ETHを選びます。

そしたら、$ETH用の
ウォレットアドレスが表示されます。

その右にあるコピーボタンをクリックします。

これを出金元のbitbankでペーストします。

手順④:出金先のウォレットアドレス情報をペーストしよう

bitbankの出金画面に戻ります。

そしたら、下の画像のように、
「アドレスを追加」ボタンをクリックします。

下の画像が出たら
「新規追加」ボタンをクリックします。

下の画像の順番で、
情報を入力していきましょう。

  1. ラベルは、わかりやすい名前をつけます。
    リトは、「出金先取引所名」と「通貨の名前」
    を書いています。
  2. 先ほどコピーした、
    出金先のウォレットアドレスを
    ペーストします。
    一応、目視でチェックもしましょう。
  3. 「確認コードを送信」ボタンをクリックします。
  4. SMSで確認コードが届くので、
    そのコードを入力します。
  5. 二段階認証アプリのコードを入力します。
  6. 最後に、「追加する」ボタンをクリックします。

これで、出金先ウォレットアドレスの登録は完了です。

そしたら、下の画像の「アドレスを選択」ボタンから、
登録した出金先のウォレットアドレスを選択します。

手順⑤:出金額を入力して送金

初めての出金なので、
試しにちっちゃい金額を送金します。

万が一、ウォレットアドレスを間違えていると、
送金分の仮想通貨は無くなってします。

だから、初めての出金は、
最悪無くなってもいい、
ちっちゃい額で出金するのです。

入力が完了したら、下の画像の
「引出内容を確認」をクリックします。

下の画像が出たら、
二段階認証コードと、
SMS確認コードを入力して、
「出金ボタン」をクリックします。

出金承認メールが届くので、承認しよう

出金履歴を見ると、
メール認証待ちになっています。

bitbankから出金承認のお願いメールが届きます。

そのメールのリンクをクリックしないと、
出金手続きが終わりません。

すぐに、チェックしましょう。

リンクをクリックした後、
下の画像が出れば出金承認の完了です。

手順⑥:あとは、待とう

あとは、出金先のbybitに
着金されるのを待ちましょう。

リトが実践したときは、着金まで、
15分ぐらいかかりました。

bybitの$ETH残高が
増えていたら完了です。

bitbankから出金した金額と
間違いがないか確認しましょ。

まとめ

ちょっと手順多いですが、
やり方は普通の銀行振込と変わりません。

どの取引所間のやりとりでも、
同じような手順で送金するので、
すぐに慣れますよ。

ただし、初めて使う取引所では、
慎重に送金・入金作業をしましょう。

免責事項

当サイトを参考にしたことによる、いかなる損失の責任は負いかねます。

DYOR

コメント

タイトルとURLをコピーしました